プロ野球OBが約1万3000人の子どもたちを直接指導

第22回 ダイワハウス全国少年少女野球教室 開催概要

 公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ)=理事長・八木澤荘六=は、5月8日(日)に全国46都道府県、47会場(東京都のみ2会場)で、少年少女を対象に野球教室を開催します。

この野球教室は、プロ野球OBたちが、1995年から100万人のこどもたちとキャッチボールを!」をテーマに、将来を担う子どもたちへ野球の魅力や楽しさを伝え、心の触れ合いができる場所を提供してまいりました。今年の教室で21回目を数え、過去最多のプロ野球OBたちが全国に赴き、野球界の底辺拡大、野球を通じたスポーツの振興、普及および青少年の健全育成を目指しています。

メイン会場は、富山県富山市に決定し、地元富山県出身の湯上谷竑志(元ダイエー)、吉田浩(元阪神)をはじめ、川﨑憲次郎(元ヤクルト)、八木澤荘六(元ロッテ)などが指導にあたる予定です。MCは青島健太(元ヤクルト)が担当します。

お近くの皆さま、ぜひともプロ野球OBと子どもの触れ合いを見に来てください!

また、414日九州地方を震源とする地震により「熊本県会場」につきましては、58日(日)開催を中止とし、後日開催可否につきましては地元運営団体様と協議し決定する事と致します。

 

このたびの被災されました皆様方には、お見舞いを申し上げる次第でございます。

 


名  称  第22回 ダイワハウス全国少年少女野球教室
日  時

2016年5月8日(日)
※所要時間:約3時間 (開催時間は 「開催地一覧」 をご覧ください)

会  場 全国46都道府県47会場
※原則:道府県各1会場(東京都のみ2会場)
開催地一覧はこちら
主  催 公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ)
後  援 スポーツ庁

特別

協賛

大和ハウス工業株式会社
協  賛

アサヒ飲料株式会社、ミズノ株式会社、株式会社ナイキジャパン

ナガセケンコー株式会社、株式会社久保田運動具店、株式会社エポック社

株式会社アルク、株式会社メガスポーツ(スポーツオーソリティ)

株式会社住ゴム産業

特別

協力

一般社団法人 日本野球機構、一般社団法人 日本プロ野球選手会

一般財団法人 全日本野球協会、公益財団法人 日本野球連盟

公益財団法人 全日本軟式野球連盟、公益財団法人 日本学生野球協会

公益財団法人 全日本大学野球連盟、公益財団法人 日本高等学校野球連盟

公益財団法人 野球殿堂博物館

協  力

株式会社 ベースボール・マガジン社、JSERA 日本スポーツ用品協同組合連合会

株式会社 ジャパン・ベースボール・マーケティング

四国アイランドリーグplus、ベースボールファーストリーグ

一般社団法人 日本女子プロ野球機構、一般社団法人 全日本女子野球連盟

NPO法人 日本ティーボール協会

日本プロ野球OBクラブベースボールサマーキャンプin芦別

参 加 者

対象:小学1年生~中学3年生

(小学校低学年の児童には、ティーを使用した打撃指導を行います)

人数:全国で約13,000人 ※1会場:130~450人

参 加 料 無料

派遣

講師

公益社団法人全国野球振興会会員のプロ野球出身者(選手、審判、トレーナー他)

人数:全国で約400人 ※1会場:5~10人程度

「派遣OB講師」はこちら 

趣  旨 「100万人とキャッチボールを!」をテーマとし、将来を担うこども達に野球の魅力や楽しさを伝えるとともに心の触れ合いができる場所を提供することにより、野球界の底辺拡大、野球を通じたスポーツの普及・振興及び青少年の健全育成を目指す。
内  容 少年少女への技術指導及び指導者・保護者との交流
事 務 局 公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ)事務局
参  照 第22回公式ポスター      プレスリリース(報道資料)

 

※ 講師は予告なく変更になる場合がございます。

※ 野球教室参加者の公募は実施しておりません。悪しからずご了承ください。 

4月26日現在

5月8日現在