事業紹介 > 社会貢献事業

社会貢献事業

 

このたびの東北地方太平洋沖地震により被災されました地域の皆様には心よりお見舞いを申し上げます。
1日も早い復興をお祈り 申し上げます。


チャリティー事業・東日本大震災支援事業

〔自主事業〕

〔目的:その他目的達成のために必要な事業〕

 

各都道府県担当の当会会員が、イベント活動などの地域需要を掘り起こし、地域住民とのふれあう機会の提供を図ることを目的としています。また、当会会員が災害被災地や児童養護施設などの社会福祉施設などに出向き、チャリティー野球教室やトークショーなどの慰問活動によって、被災地の住民や施設利用者へ前向きな気持ちや喜びという感情を与え、心身の健康の促進を図ることを目的としています。

 

<実績>

チャリティー活動:過去複数回開催。必要に応じて実施

 

・東日本大震災復興支援活動(2011年):

・東日本大震災義援活動野球教室&ティーボール大会講師派遣協力(福島県各避難所)

・東日本大震災復興支援ティーボール第1回交流大会講師派遣協力(埼玉県所沢市)

・中学校応援プロジェクト(野球教室実施、用具寄贈、学校交流会)(岩手県気仙地区)

・東日本大震災復興支援野球教室(千葉県旭市)

・用具寄贈(宮城県多賀城市)他

 

 

「夢・未来応援プロジェクト ブルペン」

〔自主事業〕

〔目的:その他目的達成のために必要な事業〕

 

 (財)野球体育博物館から施設貸与の協力を受け、各学校からの職場訪問を受け入れています。「プロ野球選手」及び「プロ野球」に携わる職業について、児童・生徒に理解を深めてもらい、「夢に向かってがんばること」の大切さを伝え、将来の職業について考えるうえでのきっかけ作りを支援し、青少年の心身の健全な発達に寄与することを目的としています。生徒の応対は、元プロ野球選手が直接行っています.

 

<実績> 

2007年から実施し、これまでで22校の職場訪問を受け入れている。

 

<2014年度の活動>

【夢・未来応援プロジェクト ブルペン 2014】

今年度の同事業の実施要項が決まりました!

職場訪問を希望する小学校、中学校を対象に、

公募しております。お申し込み先着5校まで。

 

応募期間: 2014年6月30日(月)

        本事業専用の 「申込書」(PDF) にてご応募ください。       

     ※ ただし、実施希望日の40日前までにお申し込みをお願いします。

 

くわしくは、【2014年 募集要綱】(PDF) をご覧ください。

 

 

 

障害者スポーツ教室事業

〔自主事業〕

〔目的:その他目的達成のために必要な事業〕

 

障害者団体などからの依頼により、元プロ野球選手をはじめとする当法人の会員を派遣し、障害者スポーツ教室として、野球に関する技術指導を行うとともに、元プロ野球選手とのふれあいを通じて、障害者の心身の健康の促進に寄与することを目的としています。

 

<実績> 

過去複数開催。随時必要に応じて実施。

 

 

 

 

 

 

 

[事業紹介TOPへ戻る]