公益社団法人全国野球振興会 平成24年度 事業報告書

(期間:平成24年4月1日~平成25年3月31日)

 

■ 各種事業概略   

                   ※印 : 定款上の根拠

 

 

  〔公1.1〕全国少年少女野球教室(自主事業)  ※第4条第2号

     元プロ野球選手をはじめとする当法人の会員を指導者として372名派遣し、47都道府県48

     場で、10,882の小学生及び中学生の少年少女に技術指導を行った。本事業は、将来を担う

     こどもたちに野球の魅力や楽しさを伝えるとともに、心のふれあいができる場を提供することに

     より、競技人口の底辺拡大、スポーツの普及・振興及び青少年の健全育成に寄与することを

     目的として行われた。

        ➢ 開 催 日 : 513日(日)

        ➢ 会    場 : 全国47都道府県48会場(東京都のみ2会場)

        ➢ 参加児童 : 10,882人(小学1年生~中学3年生)

         ➢ 派遣会員 : 372

 

  〔公1.2〕全国アマチュア野球指導者講習会(自主事業) ※第4条第1.3号

  (公財)日本学生野球協会に指導者登録されたプロ野球出身者を1会場あたり5名派遣し、4地区でアマチュア野球指導者に実技講習を行った。地区ごとの実施により地域との交流を図りながら各県におけるアマチュア野球関連団体との連携強化を推進し、プロ・アマ一体となった技術水準の向上を目指した。

        当初8ブロックでの開催を予定していたが、受入機関との連携及び受講者数の確保が難

        航したため、開催会場を限定して受講者の動員、講習内容の拡充等、的を絞ったより効

        果的な講習の運営に努めた。

           ➢ 実施期間 : 12月~2

           ➢ 実施会場 : 4ブロック4会場

(北海道地区/札幌市、関東地区/横須賀市、東海地区/瀬戸市、中四国

地区/広島市)

           ➢ 参加者数 : アマチュア野球指導者275

                 (北海道地区/88人、関東地区/39人、東海地区/121人、中四国地区/27人)

           ➢ 派遣会員 : 20人(各会場5人)

 

  〔公1.3〕全日本野球会議その他野球に関する団体との連携協力(受託事業)          ※第4条第1.3.4号

     野球に関わる各種団体の連絡協議組織である全日本野球会議の協力団体として、アマチュ

     ア野球指導者を対象とした技術指導講習会に当法人の会員を派遣した。

        ➢ 開 催 日 : 119日(土)・20日(日)

        ➢ 実施会場 : 幕張メッセ(千葉県千葉市)

        ➢ 参加対象 : アマチュア野球指導者約400

        ➢ 派遣会員 : 12

 

  〔公1.4〕日本高等学校野球連盟への協力事業(受託事業) ※第4条第1.2.3.4号

          (公財)日本高等学校野球連盟を通じて各都道府県高等学校野球連盟からの依頼により、高

     等学校野球部を対象に、元プロ野球選手をはじめとする当法人の会員を指導者として派遣

     し、各地で「元プロ野球選手技術指導講習会」として野球に関する技術指導を行った。本事業

     は元プロ野球選手が現役高校野球部員への技術指導並びに高校野球指導者への指導方法

     をアドバイスすることにより、高校野球の競技力向上並びに高校野球指導者の資質向上に助

     力することを目的として開催された。

        ➢ 実施期間 : 11月~2

        ➢ 実施会場 : 8会場

 (宮城県仙台市、茨城県水戸市、富山県魚津市、岐阜県岐阜市、兵庫県明

 石市、兵庫県赤穂市、兵庫県神戸市、兵庫県尼崎市)

        ➢ 参加対象 : 高校野球指導者及び選手

        ➢ 派遣会員 : 34

 

 

  〔公1.5〕野球指導者養成・認定制度事業(自主事業) ※第4条第1号

     高度な技術と豊富な経験をもつプロ野球出身者を優れた指導者に養成することを目的として

     実施。所定課題(技術セミナー受講、レポート課題提出)を修了した者へ「野球技術指導員登

     録証」を発行した。本事業は、当会の指導者派遣事業における派遣者選考基準の指針となる

     ことを目指して実施されている。

        ➢ 実施期間 : 5月~2

        ➢ 実施会場 : 5会場

        (関東地区:墨田区2回、近畿地区:大阪市、中四国地区:広島市、九

        州地区:福岡市)、 

        ➢ 参加会員 : 当法人所属の正会員99

     ➣ 指導員登録証取得者総数: 92

          ➢  派遣会員 : 29

              ➢ 助 成 金 : スポーツ振興くじ助成金

 

  〔公1.6〕ベースボールスクール事業(受託事業) ※第4条第2号

     企業からの依頼により、開催される中学3年生を対象にした野球教室に元プロ野球選手をは

     じめとする当法人の会員を指導者として派遣し、野球に関する指導を行った。本事業は高校

     進学後も真剣に野球に取り組もうと考えている中学3年生を対象に練習環境を提供し、元プロ

     野球選手がトップレベルの野球技術を次の世代に伝承する。また、自立していくための準備

     期間に同じ目標を持つ仲間と野球の技術力向上に力を注ぐとともに、心身ともに最も成長し、

     仲間の大切さ、野球の楽しさを学んでもらうことを目的としている。なお、本事業は、集中型技

     術指導スクールの形態により運営した。

        ➢ 実施期間 : 12月~2月の内10日間(毎週金曜日)

        ➢ 実施会場 : 明治神宮外苑室内球技場

        ➢ 参加対象 : 中学3年生20

        ➢ 派遣会員 : 5人(1回あたり2人、他1人)

 

  〔公1.7〕社会貢献事業

    ① 夢・未来応援プロジェクトブルペン(自主事業) 第4条第6

     学校からの職場訪問を受け入れた。「プロ野球」に携わる職業について、生徒の理解を深め、

     将来の職業について考えるきっかけ作りを支援することで、青少年の健全育成に寄与するこ

     とを目的として行われた。

        ➣ 開 催 日 : 621日(木)

        ➣ 会   場  : 野球体育博物館

        ➣ 受 入 校 : 1校(新潟県上越市小猿屋小学校生徒6名) 

        ➣ 派遣会員 : 1

 

   ② 障害者スポーツ教室(受託事業) 第4条第2.6

     障害者団体などからの依頼により、元プロ野球選手をはじめとする当法人の会員を派遣した。  

     障害者スポーツ教室として、野球に関する技術指導を行うとともに、元プロ野球選手とのふれ

     あいを通じて、障害者の心身の健康の増進に寄与することを目的として開催された。

        ➢ 開  催  日 : 612日(火)、623日(土)、124日(火)

        ➢ 開催会場  : 2回(埼玉県上尾市、埼玉県さいたま市、埼玉県所沢市)

        ➢ 派遣会員  : 6人(1回あたり2人)

 

   ③ チャリティ事業・東日本大震災復興支援活動(主催事業) 第4条第6

      〔中学校応援プロジェクト〕

     東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県気仙地区の中学校軟式野球専門部を対象に

     した野球教室等の交流事業を行った。プロ野球出身者と被災地の中学生がともに野球に取り

     組み、技術の向上に真摯に励むことで、夢や目標を持つ子どもたちが増え、その活力が未来

     へと続く復興の架け橋となることを期待している。

        ➢ 実施時期 : 922日(土)・23日(日)・24日(月) 23

        ➢ 活動地域 : 岩手県気仙地区(陸前高田市、大船渡市、住田町)

        ➢ 参加対象 : 岩手県気仙地区中学校軟式野球専門部

        ➢ 派遣会員 : 10

        ➢ 助 成 金 : 公益財団法人三菱商事復興支援財団東日本大震災復興支援活動助

                                     成金

 

     〔東日本大震災復興支援ティーボール交流大会〕

        ➢ 開 催 日 : 89日(木)

        ➢ 会    場 : 西武ドーム(埼玉県所沢市)

        ➢ 参加対象 : 福島県からの避難児童及び大会参加児童

        ➢ 派遣会員 : 7

      

     〔ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金グランドフィナーレ〕

        ➣ 開 催 日  : 1223日(日)

        ➣ 会    場 : 恵比寿ガーデンプレイス(東京都渋谷区)

        ➣ 派遣会員 : 4

 

  〔公1.8〕各種少年野球教室(自主事業/受託事業) ※第4条第2号

     行政、団体、企業等からの依頼により開催される野球教室に、元プロ野球選手をはじめとす

     る当法人の会員を指導者として派遣し、野球に関する技術指導を行った。

     ① 一般野球教室(受託事業)

       ➢ 実施時期 : 通年

       ➢ 参加対象 : 小中学生

       ➢ 派遣会員 : 19

 

     ② サマーキャンプ事業in芦別(自主事業)

       ➢ 開 催 日  : 81日(水)~3日(金)23

       ➣ 会    場  : 芦別市民球場

       ➢ 参加対象 : 小学36年生94

       ➢ 派遣会員 : 5人(内、講演1人)

         

          ③ スポーツ選手活用体力向上事業(受託事業)

        (公財)日本体育協会からの依頼により、小学校の授業へ元プロ野球選手をはじめとする当法

          人の会員を指導者として派遣し、野球に親しむ機会を提供した。

            ➢ 実施期間 : 通年

             ➢ 会   場 : 31会場

              ➢ 参加対象  : 小学生

              ➢ 派遣会員 : 31

  

     ④ ティーボール教室

      全国少年少女野球教室の開催に併せ、ティーボール教室を開催した。

       ➢ 開催日 : 513日(日)

       ➢ 会 場 : 5会場(福島県、神奈川県、和歌山県、宮崎県)

       ➢ 派遣会員: 22

 

  〔公1.9〕講演会への講師派遣事業(受託事業) ※第4条第6号

     行政、団体、企業等からの依頼により開催される講演会に、元プロ野球選手をはじめとする

     当法人の会員を派遣した。本事業は、スポーツの振興及び国民の心身の健全な発達の一役

     を担うべく、求められる人材を提供することを目的としている。

        ➢ 実施時期: 通年

        ➢ 派遣会員: 9

 

  〔公1.10〕OBオールスターゲームの運営協力事業(受託事業) ※第4条第2.6号

     開催要望がなく、当年度の開催実績なし。

     行政、企業等からの依頼により、元プロ野球選手をはじめとする当法人の会員を派遣して試

     合を行い、あわせて野球に関する技術指導を行う事業。プロ野球の公式戦が行われていない

     地域や球場の新開設及び自治体の市制事業等の際に開催することにより、地域の活性化、

     野球ファンとの交流及び野球技術の向上に寄与することを目的としていた。

 

  〔公1.11〕スポーツフェアへの運営協力(受託事業) ※第4条第2.6号

     全国各地で行われる「スポーツフェア」に、元プロ野球選手をはじめとする当法人の会員を1

     会場あたり16名派遣した。「ドリームチーム」結成による地域チームとの対戦、「少年少女ふれ

     あい野球教室」での技術指導のほか、「ふれあい講演会」、「ドリーム抽選会」などの野球以外

     の催しにも協力している。本事業は地域の活性化、野球ファンとの交流及び競技力の向上に

     寄与することを目的とする。

       ➢ 実施時期 : 通年

       ➢ 会     場 : 12会場

                 (沖縄県宜野湾市、兵庫県赤穂市、長崎県大村市、福岡県宮若市、茨城

                 県高萩市、新潟県佐渡市、福島県新地町、宮崎県えびの市、岩手県花

                 巻市、広島県呉市、香川県高松市、栃木県栃木市)

       ➢ 派遣会員 : 202

 

  〔公1.12〕日本プロ野球OBクラブ杯事業(自主事業) ※第4条2.3号

     (公財)日本中学校体育連盟加盟の軟式野球部を対象に「日本プロ野球OBクラブ杯」として

     中学校軟式野球部の地区大会を開催した。本事業は、野球の魅力を伝えるとともに、中学校

     軟式野球のさらなる強化と活性化を図るとともに、野球を通じた青少年の健全育成につなげる

     ことを目的としている。また、各地区大会に元プロ野球選手をはじめとする当法人の会員を指

     導者として派遣し、野球に関する技術指導を参加チームに行った。

       ➢ 実施時期 : 通年

       ➢ 大 会 数 : 12大会

  (三重県、岩手県、鳥取県、栃木県、宮崎県、佐賀県、長崎県、鹿児島

  県、大分県、福岡県、熊本県、千葉県)

       ➢ 参加対象 : 中学生

       ➢ 派遣会員 : 26

 

  〔収1.1〕無体財産権使用事業 ※第4条第6号

    ※「肖像権使用事業」からの事業名称変更

     テレビゲームソフト、オンラインゲームへの当法人公認名義貸与のほか、メモラビリア商品へ当

       法人公認名義及び会員肖像権を貸与した。

 

  〔収1.2〕広告宣伝事業 ※第4条第6号

     当法人の活動を全般的にサポートする企業をオフィシャルスポンサーとして協賛を得る予定

     であったが、当該年度に対象となる企業はなかった。

 

  〔収1.3〕物品販売事業 ※第4条第6号

     野球用品メーカーと共同開発した公認グラブの販売を行ったほか、当会推奨商品への名義

     貸与により販売益を得た。

 

  〔共1.1・2〕ゴルフ、ファンの集いの開催 ※第4条第6号

     当法人を支援する賛助会員、関係者、野球ファンとの交流を目的にゴルフコンペ及びファンと

     の集い(感謝の集い)を開催した。元プロ野球選手とファンが直接交流することにより、野球人

     気の維持・向上に寄与することが目的。

     ① ゴルフコンペの開催

        ➢ 開 催 日 : 1015日(月)、1120日(火)、1218日(火)

        ➢ 会 場 数 : 3回(関東地区/東松山市、九州地区/福岡県嘉穂郡、中四国地区/廿日

                                          市市)

         ② 感謝の集い

             ➢ 開催日 : 625日(月)

             ➢ 会 場 : 東京ドームホテル(東京都文京区)