日本プロ野球史

■ 2月21日〜28日

2月21日

2000(平成12)

オリックスはこの年からファーム球団のスポンサーとして穴吹工務店と契約し、一軍と

二軍を離して二軍を独立化し、名称を「サーバス神戸」に変更。

2月22日

1943(昭和18)

「大洋」の資本系統が西日本鉄道に代わりチーム名が「西鉄」に。

 

2002(平成14)

全日本大学野球連盟は禁止していた元プロ野球選手との対談を条件付きで認めるように

規約を改訂。

2月23日

1949(昭和24)

正力松太郎氏が日本野球連盟名誉総裁に。

 

1955(昭和30)

両リーグの関東地区5球団(巨人、ヤクルト、横浜、西武、日本ハム)でイースタン・リー

グが結成される。

 

1971(昭和46)

ロッテ、米国アリゾナ州でのキャンプへ。

2月24日

1982(昭和57)

前コミッショナー・金子鋭氏、死去。

 

1995(平成7)

日本学生野球協会は、元プロ野球関係者の大学特別コーチ制度を改正し、出身大学での

指導を自由にする。

2月25日

1951(昭和26)

川上哲治、藤村富美男、小鶴誠、杉下茂のセ代表4選手、モデストのキャンプ参加のため

渡米。

 

1989(平成元年)

プロ野球はコンピューターを導入し、公式記録の電算システムでの管理を開始した。

 

1997(平成9)

大リーグは日米審判員交流の一環として、セ・リーグに審判員を派遣すると発表。来日

するのは3Aパシフィックコースト・リーグのマイク・デュミロ審判。28日にセ・リーグ

と契約。

 

2月26日

1939年(昭和14年)

イーグルス対セネタース、イ・セ連合対巨人で行われた「巨人帰国歓迎大会」で後楽園

球場が初めて満員になる。

 

1948(昭和23)

金星が国民野球連盟の大塚アスレチックスと合併。監督に前年の大陽監督・藤本定義。

 

1957(昭和32)

大映スターズと高橋ユニオンズが合併。パ・リーグ、7球団制に。巨人・水原茂監督と堀

内庄投手、藤尾茂捕手がドジャースのキャンプ参加のため渡米。

2月27日

1953(昭和28)

田所善治郎投手の、巨人と国鉄との二重契約問題に対し、巨人と田所の仮契約は認めな

いと裁定。

 

1961(昭和36)

巨人が川上哲治新監督のもと、初のベロビーチのキャンプ(米国フロリダ州)に出発。3

29日帰国。

2月28日

1936(昭和11)

「名古屋野球倶楽部・名古屋金庫軍」創立。

 

1959(昭和34)

    近鉄の監督に就任した千葉茂(前巨人)の就任激励試合が、両チーム間で挙行された。

 

1990(平成2)

西武が契約禁止選手の小島弘務投手をドラフト外で入団契約、制裁金と契約締結禁止

措置。

 

1997(平成9)

     大リーグの最高経営者会議は、日本人選手の取り扱いを検討する4人委員会の答申を受

     け、ロッテがパドレスに与えた伊良部秀輝投手との独占交渉権を認める。

参考資料:「日本プロ野球60年史」「日本プロ野球70年史」「ダイアリー日本プロ野球史」(2005年版)

   <(株)ベースボール・マガジン社 発行>