2013年

4月

15日

5年目を迎える日本プロ野球OBクラブ杯が、また今年も開催されます!

本年度最初の大会は、春の到来とともに岩手でプレーボール!

  

中学部活動の活性化を目的とし、2009年にスタートした中学生の野球大会『日本プロ野球OBクラブ杯』。

 

初年度は福岡と長崎の2県で開催しましたが、年々会場数が増え、昨年度は12県で行いました。

そして2013年度も帝京大学などの協力を得て、13県で開催予定(開催予定一覧を参照)。

スタートとなる岩手県大会は、当会にとって本年度最初の主催事業となります。

 

本事業は野球大会だけでなく、当会の会員・プロ野球OB選手が講師を務める野球教室も併催。

これは、事業趣旨として「中学部活動の活性化」以外に、開催県在住のプロ野球OBと中学生ならびに地域住民とのコミュニケーションにより、「地域活性化への寄与」も目指しているからです。

 

このような事業趣旨を帝京大学はじめ産経新聞社、サンケイスポーツにご理解をいただき、当会では「既存大会の内容充実」、そして「全都道府県での開催」を目標に、本事業を推進していきます。本年度は、各会場の情報を随時掲載する予定です。

 

くわしくは、事業紹介>日本プロ野OBクラブ杯事業 をご覧ください。