第20回ダイワハウス全国少年少女野球教室 開催概要発表

 全国で一斉に開催される野球教室として知られる『ダイワハウス全国少年少女野球教室』(特別協賛:大和ハウス工業株式会社)が、今年もゴールデンウィーク明けの日曜日、5月11日に開催されます。

 

 この催しは、プロ野球OB約400人が、全国47都道府県48会場(東京のみ2会場)に出向いて、小学生から中学生の男女を対象に野球教室を行うもので、1995年の第1回から数えて今年で20回目となります。

 

 この催しに先立ち、4月21日(月)午前10時30分から、一般社団法人日本野球機構(NPB)の事務局(東京・港区)においてプレス発表を行いました。当振興会を代表して理事長の八木澤荘六(元ロッテ)をはじめ、かつて西鉄でスラッガーとして活躍した中西太氏(当振興会顧問)と、この野球教室のメイン会場で司会を務める青島健太氏(元ヤクルト)が参加し、将来を担う子どもたちと過ごす一日の楽しさを語りながら、プロ野球出身者として「野球界への恩返し」としてこの活動を盛り上げていくことを強調しました。

 

 『第20回ダイワハウス全国少年少女野球教室』の開催概要、開催地一覧を発表、このサイトでもお知らせしてまいります。また、「20回」を記念して、当サイトでは以下のコーナーを設けました。かつて野球教室に参加した全国20万人近くの「元日本プロ野球OBクラブ野球教室参加選手OB&OG」の皆さんに懐かしんでいたければ、と1回~19回の開催情報を開いたします。

 

また、これから野球をとことんうまくなろうという少年少女の皆さんに、「かつての野球少年」だったOBたちが激励の言葉をかけてくれました。ぜひ、ご覧ください。

 

 5月11日(日)、会場の近隣にお住まいの方は、ぜひとも子どもたちとプロ野球OBのふれあいをご覧にお越しください。参加OBは、将来のプロ野球選手にそだってもらえるよう、親身に指導にあたってまいります。お楽しみにお待ちください。

 

 なお、野球教室の公募は行っていません。ご了承ください。

 

  4月28日現在の派遣講師一覧こちらから
  4月28日現在の派遣講師一覧こちらから

※ 千葉県の会場が決定しました。開催地一覧をご覧ください。