㈱パソナマーケティングと提携。新たなセカンドキャリア支援

プロ野球OBのセカンドキャリアに新たな就労支援制度を実施

㈱パソナマーケティングと提携、研修を通じてプロ野球出身者の「就活」をバックアップ

 

プロ野球出身者のセカンドキャリア支援サービスの一環として、このほど営業・販売職の専門人材サービスとマーケティング支援を手掛ける株式会社パソナマーケティング(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 小村浩二)と提携し、当会正会員を対象に支援事業を東京・大阪にて開始することになりました。

 これまでも、当振興会はプロ野球OBの「就活」への支援については、当会独自の活動をはじめ、日本野球機構(NPB)並びに日本プロ野球選手会との共同で支援マガジンの配布等の活動を行っておりますが、特に現役引退直後に不安を抱える元選手が多かったという実態もあり、その不安を少しでも払しょくし、新たな人生の第一歩を踏み出していただくために、各種セミナーを無料で受けることができるサービスを20158月からスタート致しました。

 パソナマーケティングが事業展開する『営業アスリート養成研修』に当会正会員が無料で受けられることが特徴で、その内容は、以下の通りです。

 ①「キャリアカウンセリング」

  ②「研修」

・ビジネスマナー・スキル基礎研修

・履歴書・面談対策研修

・営業研修

※必要に応じて、パソナマーケティング内での営業OJT研修を実施

③「就業サポート」

 

研修の申し込みは、40歳までの当振興会の正会員(日本プロフェッショナル野球機構に正規に関わった方=選手、監督、コーチ、審判、記録員のほかトレーナー、スカウト等のスタッフも含まれます)としています。なお、当面はパソナグループの東京と大阪の拠点で本支援サービスを展開します。

 

正会員の皆様には、会報誌『OB News』第66号でこの内容をお伝えしていますので、ご参考ください。

 

かつて、プロ野球のユニフォームを着た先輩、プロのグラウンドに立って従事していた先輩方の通ってきた道ではありますが、一抹の不安を拭い去って、選手生活後の生活基盤を築いて、ともに力を注いでいただきたいという願いを込めて、このサービスを開始いたします。お問い合わせは、会報誌記載の当振興会事務局までお電話(平日10:0017:30)でお気軽にどうぞ。

 

株式会社パソナマーケティング 

http://www.pasona-marketing.co.jp/