「学生野球資格回復研修特例」について

  学生野球資格回復制度に関しまして、野球殿堂入り顕彰者に対しては特例措置が適用されることとなりましたのでお知らせします。2013年に公益財団法人日本学生野球協会の規則が改正され、プロ野球出身者が学生野球(大学・高校)を指導できる道が大きく開かれました。

 

 以後、プロ野球出身者が「学生野球資格」を取得する方法として、プロと学生野球がそれぞれ行う研修会を受講する必要がありましたが、2017年度より特例措置が講じられ、野球殿堂入りをされた方におかれましては、研修受講が免除され、以下の手続きによる方法が取られることとなりました。

 

 つきましては、「学生野球資格」の取得を希望される方は、以下の内容に沿ってお手続きをいただけますようご案内申し上げます。

 

【学生野球資格回復研修特例】

 ¨  対 象 :野球殿堂入り顕彰者(国内外のプロ野球球団、組織に在籍・契約期間中の方を除く)

 

¨  申込方法:「申込書」「履歴書」「誓約書」を事務局まで郵送またはFAX送信

 

¨  Step1NPBプロ研修特例》:面談への参加

 

Ø  内 容:NPB面談者によるプロ側の研修内容、重要事項、指導時の手続き等の説明

 

Ø  場 所:公益財団法人野球殿堂博物館内(東京都文京区後楽1-3-61

 

Ø  日 時:応相談 ※面談日時をご本人様と事務局にて相談の上、決定いたします

 

Ø  所要時間:23時間程度

 

Step2:学生野球研修特例》:レポートの提出

 

Ø  内 容:課題に沿ったレポートを日本学生野球協会へ提出する

※プロ研修特例修了後に日本学生野球協会から送付されるご案内に沿ってお手続き下さい

 

【申込先】

公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ)

TEL03-3626-8911 FAX03-3626-8912

130-0012 東京都墨田区太平4-13-2 太平サクラビル2F