【5月12日更新】第23回ダイワハウス全国少年少女野球教室 開催要項を発表!

5月14(日) 47都道府県48会場で開催。プロ野球OBが全国で指導します!!

 全国で一斉に行う『ダイワハウス全国少年少女野球教室』(特別協賛:大和ハウス工業株式会社)が、514日(日)に開催致します。

 

 この催しは、プロ野球OB350人が、47都道府県48会場(東京のみ2会場)で小学生から中学生の男女を対象に野球教室を行うもので、1995年の第1回から数えて今年で23回目となります。

 

 20回から、キャッチボールの大切さを体験してもらうことを目的に、「キャッチボールリレー競争」を取りいれました。全会場で展開されるキャッチボールの団体戦は、教室のハイライト! 昨年もOBチームに勝ったチームがありました。

 

さらに、かつて野球教室に参加した全国20万を超える「日本プロ野球OBクラブ野球教室参加選手OBOG」の皆さんに懐かしんでいたければ、と1回~22回の開催情報も掲載しています。「全国少年少女野球教室」のかつての受講生の皆さん、ぜひご覧ください。

 

 514日(日)、会場の近隣にお住まいの方は、ぜひとも子どもたちとプロ野球OBのふれあいを観にお越しください。参加しているプロ野球OBは、将来のプロ野球選手に育ってもらえるよう、親身に指導にあたってまいります。お楽しみに。

 また、雨天の場合は、屋内施設に場所を移して開催致します。 

 

第1回から第22回までの「全国少年少女野球教室」のアルバムを掲載中です

 

開催概要

   

名   称 

23回 ダイワハウス全国少年少女野球教室

   

2017514日(日)
所要時間:約3時間 (開催時間は 「開催地一覧」 をご覧ください)

   

全国47都道府県48会場
原則:道府県各1会場(東京都のみ2会場)
開催地一覧はこちら

   

公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ)

   

スポーツ庁

   

   

大和ハウス工業株式会社

協  賛

アサヒ飲料株式会社、ミズノ株式会社、ナガセケンコー株式会社

株式会社久保田運動具店、株式会社エポック社、アルク有限会社

株式会社メガスポーツ(スポーツオーソリティ)

株式会社住ゴム産業、株式会社大森屋、早川繊維工業株式会社

 

  

  

一般社団法人 日本野球機構、一般社団法人 日本プロ野球選手会

一般財団法人 全日本野球協会、公益財団法人 日本野球連盟

公益財団法人 全日本軟式野球連盟、公益財団法人 日本学生野球協会

公益財団法人 全日本大学野球連盟、公益財団法人 日本高等学校野球連盟

公益財団法人 野球殿堂博物館

  

株式会社 ベースボール・マガジン社、JSERA 日本スポーツ用品協同組合連合会

株式会社 ジャパン・ベースボール・マーケティング、四国アイランドリーグplus

一般社団法人 日本女子プロ野球機構、NPO法人 日本ティーボール協会

日本プロ野球OBクラブベースボールサマーキャンプin芦別

参 加 者

対象:小学1年生~中学3年生

(小学校低学年の児童には、ティーを使用した打撃指導を行います)

人数:全国で約13,000人 1会場:100~500

参 加 料

無料

  

  

公益社団法人全国野球振興会会員のプロ野球出身者(選手、審判、トレーナー他)

人数:全国で約400人 1会場:510人程度

「派遣OB講師」はこちら 

趣  旨

100万人とキャッチボールを!」をテーマとし、将来を担うこども達に野球の魅力や楽しさを伝えるとともに心の触れ合いができる場所を提供することにより、野球界の底辺拡大、野球を通じたスポーツの普及・振興及び青少年の健全育成を目指す。

内  容

少年少女への技術指導及び指導者・保護者との交流

事 務 局

公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ)

5月8日現在

5月12日現在


キャッチボールリレーについては下記をクリック!!