9月25日、錦糸公園にてボール遊びプロジェクトを開催します!

 

墨田区×日本プロ野球OBクラブ×日本プロ野球選手会×日本女子プロ野球機構

ボール遊び合同企画

 

「錦糸公園 ボール遊びプロジェクト」


八木澤荘六
(元千葉ロッテマリーンズ監督)

プロ野球OBクラブ理事長

吉田好太
(元横浜ベイスターズ)

泉由有樹
(埼玉アストライア)
墨田区出身

泉由希菜
(埼玉アストライア)
墨田区出身


 日本プロ野球OBクラブが所在しております東京都墨田区。

 墨田区では「キャッチボールなどのボール遊びができる広場として、スポーツ施設開放事業」を行っており、当クラブ事務所近隣の錦糸公園で行われます開放事業にて、お手伝いさせて頂くことになりました。

 

 そこで、キャッチボール活動、ボール遊び活動、ティボール活動を行っている「日本プロ野球選手会」「日本女子プロ野球機構」にもご協力を仰ぎ、合同にて「錦糸公園 ボール遊び」を実施することとなりました。

 

 皆様のご参加をお待ちしております。

 

◆日時

令和元年9月25日(水曜日)午後2時から午後5時まで

 

◆場所

錦糸公園野球場(墨田区錦糸4-15-1)

 

◆対象

小学生以下

 

◆講師

元プロ野球選手 2名
 八木澤荘六氏(元ロッテオリオンズ)日本プロ野球OBクラブ理事長
  吉田好太氏(元近鉄バファローズ、横浜ベイスターズ)日本プロ野球OBクラブ職員
日本女子プロ野球現役選手 2名

 

◆内容

 スポンジボール、Uボール、軟式野球ボール、プラスチックバット等を使用して、子どもたちとキャッチボール、バッティング、ティーボール等を行います。

 

◆注意事項

・硬式野球ボール、木製バット、金属製バット、スパイクは使用できません。

・グラウンド内での飲食はできません。(ベンチでの水分補給は可能です。)

・雨天の場合や、高温注意情報が発表された場合は、原則、中止とします。


八木澤理事長と山本亨墨田区長

【スポーツ庁主催セミナーにて事例紹介を予定】

なお、当日の様子は10月にスポーツ庁で行われます「オープンスペースを活用した身近なスポーツの場つくり」セミナーにて、事例紹介として活動報告する予定です。