【受付中】夢・未来応援プロジェクト ブルペン 2018

プロ野球OBが「先生」となって、夢を追いかけることの大切さを教えてくれます!
今年は「母校に帰ろう」と題し、当会会員(プロ野球OB)出身校からのをお申込みを優先致します!

 小学校や中学校を対象に 

生徒たちの職場訪問の場として

プロ野球OB選手と触れ合う機会を提供します!

プロ野球OBで構成する日本プロ野球OBクラブ(公益社団法人全国野球振興会)は、学校教育の職場訪問学習の一環として『夢・未来応援プロジェクト ブルペン』を開催しています。

 

2018年度は昨年度に続き、申し込み者を学校単位で公募することとなりました。

 

また、今年度は「母校に帰ろう」と題し、その学校の出身者である当会会員を派遣する機会を増やすことを企画しており、当会会員(プロ野球OB)の出身校からのお申込みを特に募集しております。

 

募集要項は下記の通りです。

「募集要綱」「申込書」はPDFファイルでご覧いただけます

(申込書は公募ver,母校verの2つご用意しております)

 

全国の小学校および中学校関係者様からの応募をお待ちしています。

※旅行会社や旅行代理店、個人からの応募、お問合せはお断り致します


画像は、母校の三郷市立吹上小学校(埼玉県)へ訪問した小原沢重頼さん(元巨人)

 

~夢・未来応援プロジェクト~とは・・・

『ブルペン』。そこはピッチャーがマウンドという夢の舞台で活躍するために、準備を行う大切な場所。

「元プロ野球選手と触れ合うこの時間が、子どもたちにとって自分の夢を探す、叶えるための準備をする時間になれば…」。そんな想いを込めて、本事業名称を2008年より『夢・未来応援プロジェクト ブルペン』と改めて実施しています(旧名称:職場訪問)。